忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


3月31日 東京 vs 名古屋 @国立競技場 - ナビスコカップ 予選リーグ第1節

ボールを持った選手の動きに合わせ、最前線でポジションを取り続ける重松。残された時間は数分。わずかばかりの期待を抱きながらその動きに目を凝らすが、今日ばかりは敗戦か。いや、やはりそれでは終わらなかった。

ロスタイムの同点劇で興奮を爆発させるスタンドには、勝利したかのような錯覚すら覚える。それほど価値のあるドローだった。1点目の口火を切ったナオの突破も、気がつけばライン深くまでドリブルで走り込み、その時点で勝負ありを予感させた。

まだまだ予選の初戦を終えただけ。しかし、最もクセのある相手とのゲームは凌ぎ切ったと捉えてよいのだろうか。Aグループの行方に思いを巡らせながら国立の門を抜ける。

必ず戻って来よう。次はファイナルで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Date
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Links



Search in Blog
Profile
HN:
From Shimotakaido

Copyright © [ 青赤 蹴球日記 ] All rights reserved.
Commercial message : 忍者ブログ [PR]