忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



12月29日 東京 vs 柏 @静岡スタジアムエコパ-天皇杯 準決勝

わずか1年でめざましい躍進を遂げた選手達が、悠然とピッチに入場する。フェアプレーフラッグに導かれ、逞しさあふれる姿が視界に飛び込んだ瞬間、自然と涙がこみ上げて来た。

今日を今年最後のゲームにしてはならない。何としても元日の国立に繋がなければならない。
90分後には、天皇杯決勝初進出という歴史的瞬間が待っていることを誰もが信じていた。

前半を1-0のリードで終えてハーフタイム。いつもなら前半の出来・不出来を談笑する人々も、この日はどことなく静かな雰囲気を漂わせていた。一方僕は、極度の緊張に追い込まれる。振り返ってみると、今年1年これほどまでに緊張した瞬間はなかったかもしれない。「心臓が口から飛び出そうな感覚とはこういうものか」と確かめながら3本目の煙草に火を点ける。激しい喉の渇きに襲われたが、もはや何も喉を通らなかった。

ツアーバス十数台で隊列をなし、青と赤の大波となって乗り込んだ静岡の地。しかし、再びスコアを覆すことも叶わぬまま終了の笛は鳴り渡り、僕たちの2008シーズンは終わってしまった。
引き上げていく選手たちには、皆が最後の声を振り絞り「胸を張れ」と叫んでいた。そうだ、下を向く必要はない。4強に名を連ね、ギリギリまで真剣勝負を挑み続けた姿は何よりも誇らしいことなんだ。

元日へ繋げられなかったとしても、誰もが実りあるシーズンであったと確信できた1年。そこにまた新たな1年を積み上げて強くなろう。

”順風満帆”な僕たちの東京は、すぐに訪れてくれるに違いないはずだから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Date
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Links



Search in Blog
Profile
HN:
From Shimotakaido

Copyright © [ 青赤 蹴球日記 ] All rights reserved.
Commercial message : 忍者ブログ [PR]