忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5月22日 東京 vs 新潟 @駒沢オリンピック公園陸上競技場 - ナビスコカップ 予選リーグ第3節

90分を両チームともに無得点で経過。時間はロスタイムに突入。マイボールを失うたびにドローという結果を受け入れる覚悟を整え始めたそのとき、突如として歓喜は訪れた。

デビューイヤーの輝きを失ったわけではないと、彼を観るすべての人は信じていたはず。その左足で相手のバランスを崩し、その左足から放たれたボールは鋭くサイドネットに突き刺さった。

ゴール直後、相手を奈落の底に突き落としてきた、数々の激勝の興奮が呼び起こされる。やっぱり彼には劇的なゴールがふさわしい。ディフェンディングチャンピオンとして、こんなところでやすやすと首位を明け渡すわけにはいかないのだ。

国立へ続く僕たちの道筋が、少しばかり明るく照らされた気がした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Date
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Links



Search in Blog
Profile
HN:
From Shimotakaido

Copyright © [ 青赤 蹴球日記 ] All rights reserved.
Commercial message : 忍者ブログ [PR]